越谷北ロータリークラブ 国際ロータリー 第2770地区 第8グループ

会長あいさつ

ご挨拶

U16D-1687

2018-2019年度越谷北ロータリークラブ
会長 吉澤 晴雄

会長提言 「ロータリー活動に全力投球」

この度、2018-2019年度、越谷北ロータリークラブ第43代会長にご指名いただきました。創立30周年安井年度の2006年2月に入会させて頂き、早13年になります。その間、石川年度のクラブ幹事を務めさせて頂きました。また、長島年度では社会奉仕委員長として越谷ジュニア甲子園野球大会を立ち上げさせて頂き、私の年度に記念すべき第10回大会を開催することとなります。浅学非才の身ではありますが、会員皆様のご指導、ご協力を頂きながら職責を全うさせていただく所存です。一年間宜しくお願い申し上げます。

2017-2018年度RI会長のバリー・ラシン氏は、「BE THE INSPIRATION」「インスピレーションになろう」のテーマを提言されました。「何か大きなことに挑戦しようというインスピレーションを、クラブや他のロータリアンに与えてください。自分より長く、後世にも生き続けるものを生み出すために、行動を起こす意欲を引き出していただきたいものです」と述べられています。

また、2770地区中川高志ガバナーは「すべてはクラブ活性化のため-実り豊かな奉仕を目指して-」との地区活動方針を示されました。「国際ロータリー、ラシン会長の方針をできるだけ正確に会長、会員へ伝え、ロータリアンの魂を呼び起こし、実り豊かな奉仕へと結び付けたいと思っています。地区はクラブ活性化のための支援を最優先の活動として運営していきます」と述べておられます。

私の提言は「ロータリー活動に全力投球」とさせて頂きました。奉仕も親睦も全てにおいて全力投球で、完投を目指します。

また、翌年には、当クラブから初めてのガバナーを輩出致します。ガバナー輩出にあたり、何もかも初めての事で、不安も多いかもしれませんが、RI会長の提言「BE THE INSPIRATION-何か大きなことに挑戦しよう-」こそが、当クラブに与えられた「大きなことに挑戦」なのかもしれません。

一年間、ロータリー活動に全力投球で行きます。皆様方のご指導、ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 越谷北ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.